出会い系アプリ 女性向け 男性向け

老舗2ショットチャット「ラブルーム」に出会いはある?!今実際に体験した評価

この記事を書いた人

裏庭タウン管理人:山口アツシ

2011年よりブロガーとして出会い系体験、婚活ライターとして活躍

得意ジャンルは出会い系アプリ、チャットアプリ、出会いのスポット体験談など

ツーショットチャットの現在を調べてみました!

こんにちは!URANIWA-TOWN編集部です!

今回は出会い系の元祖ともいえる「ツーショットチャット」を体験してみました!

ツーショットチャットという言葉すら若い人は知らない人も多いかもしれませんが・・

いまだにそのサイトは実在しています。

特に一番有名なサイトは「ラブルーム」と呼ばれる無料のツーショットチャットサイトです。

今回はこのラブルームを体験してみました!!

【調査】現在のツーショットチャット事情とは・・

(参照:ツーショットチャット「ラブルーム」)

ツーショットチャットとは、サイト上に作られた部屋で男女1対1のリアルタイムでメッセージのやりとりができるサービスです。

現在、完全無料でツーショットチャットができるのはこちらの「ラブルーム」が代表的なサイトとして稼働しています。

その他にもツーショットチャットという名で展開しているサイトはありますが、どれもサクラや業者、男性ばかりで機能していないものが多いです。

また、男性が「有料」で遊べる2ショットチャットもありますが、アダルト系のライブチャットがメインになり、雇われた女性とトークをするサービスがほとんどです。

つまり、現在は無料で楽しめるツーショットチャットは実質「ラブルーム」だけということになります。

「ラブルームチャット」の使い方

日本でも最大級のツーショットチャットというだけあって、現在でも多くの人がこのサイトに訪れているようです。

常時5000~8000ものツーショット部屋が開設されています。

上記のように「エリア別」「目的別」「趣味別」などのカテゴリーで部屋作れるようで、特に関東エリアの部屋やアダルト系の部屋が人気のようですね。

ラブルームでは、部屋を解説する際に2つのパターンがあります。

ひとつは「非公開」ルーム。

こちらは男女がトークする際、他の人には完全に非公開になりますのでラインや画像の交換も可能になります。

もうひとつは「公開」ルームです。

こちらはツーショットチャットをしている会話が、第三者でも覗けてしまう部屋です。

こちらの場合、ラインなどの連絡先交換はできません。

特に女性の場合は連絡先交換を求めていない人が多いので、こちらの「公開」ルームを開設する場合が多いようですね。

使い方はいたってシンプルです。

ツーショットの部屋を開設して、入室してくれる相手を待つ方法。

もう一つは開設された部屋に自分が入室する方法です!

当然ですが、女性が開設した部屋はすぐに満室なってしまうケースが多いです。

できるだけサイトを更新しながら、自分が入室したい部屋を探しましょう。

実際にラブルームを使ってみた結果!!

登録方法

ラブルームを利用するには、最初に会員登録と年齢確認が必要です!

初回の登録作業をすれば、次回からログインしてチャット部屋を開設することができます!!

まずは、会員登録ページからメールアドレスを入力、その後サイトから送られるURLに進んで登録をしてください。

年齢確認は各種証明書の写真をアップロードするだけで終わります。

僕の場合は当日に(5時間程度)で年齢確認が終わり、登録は完了しました!

2ショットチャットの部屋を作成してみた

会員登録が終わり、さっそく部屋を作成してみました。

まずは部屋を作りたいカテゴリーを選択し、「新しい部屋を作成する」というところに進みます。

僕の場合は関東在住なので、シンプルに「関東」のカテゴリーで作ってみました。

ポイント

部屋の開設は自分のニックネームと簡単な募集メッセージを書いて作ります。

部屋が開設されたら、あとはひたすら女性の入室を待つのみです!

サイトは随時更新されるので、女性が入室した際はアラームが鳴るようですが・・

待てど暮らせど、女性が入室してくれることはありませんでした!涙

まぁ、それはそのはずです・・。

完全無料のツーショットチャットというだけあって、サイトの訪問者は9対1程度の割合で男性の方が多い印象です。

女性が男性の部屋に入室してくれるケースはかなりレアなのだと思います!!

出会い系やマッチングアプリのように写真を掲載してアピールすることもできません。

女性が入室してくれるためには、魅力的な募集の文章を載せない限り難しいでしょう・・

結局、この日は女性が入室してくれることはありませんでした。

女性の部屋に入室!2ショットチャットを体験!

というわけで、今度は女性が開設した部屋を検索して入室してみることにしました。

男性が女性とツーショットトークをする場合は、恐らくこの方法一番シンプルで簡単な方法だと思います。

女性の部屋を検索する際は表示対象を「女性」にして検索ができます。

案の定、女性が作成した部屋は満室だらけ。

(すぐに男性が入室してしまうということですね)

スマホやパソコンを定期的にチェックして、空いている女性の部屋に入りましょう!

今回、夜の20時から23時まで・・

3人の女性とチャットをしました!

実際の会話内容はお見せできませんが、内容はこんな感じです。

一人目:32歳主婦Aさん

結婚3年目という女性で、2ショットチャットは定期的にログインしているという方でした。

終始旦那さんの愚痴や恋愛トークをしましたが、特に発展もなさそうなので退室しました。

二人目:21歳Bさん

暇つぶしでチャットをしているという彼女。

彼女とは映画の話で盛り上がりましたが、特別出会いを求めているわけではないとのこと・・。

彼女とも20分ほどのチャットをして退出

三人目:38歳Cさん

アダルト系の会話が希望のような女性。こちらも旦那さんや彼氏との話をしていました。

僕とのチャットがつまらなかったようで、強制退室されました。

夜な夜なチャットをしたのは久しぶりでしたが、多少の暇つぶしにはなったかと思います(笑)

ヘビーユーザーの男性は毎日このチャットにログインしているのでしょうかね・・・

ラブルームで女性とチャットする攻略法

1:既婚者ルームを活用する

ラブルームチャットには複数の部屋がありますが、紹介した通りその多くが男性ばかりです。

待機中の女性を探すのも一苦労なチャットですが、中でも一番「女性とツーショット」しやすい部屋は「既婚者」の部屋です!!

ラブルームの利用者は主に30代後半から50代前後の中年世代が多く、ユーザーも大半が既婚者だと思われます。そんなチャットを利用する女性も「既婚者同士で話したい」という落ち着いた年齢の方が多いようです。

とくに女性の場合は「夫婦間の悩み」や「セックスの悩み」「パートナーの愚痴」などをチャットで話したいという人妻が多くいるように思いました。

ココがポイント

既婚者同士で語り合おう

男性の多くはエッチなチャットを求めて使っているようですが、女性は「暇つぶし」や「ストレス発散」で使う傾向が強いと思います。

まずは既婚者ルームで人妻さんと普通の雑談を楽しむことがラブルームでは最短でチャットしやすい方法だと思いました!!

2:出会い目的の女の子を待つ!

そんなラブルームですが、まじめに出会いを求めている女性はいないのかというと・・

まれに出会い目的の女性もいます!!

今回は数日ラブルームの部屋を検索していましたが、まじめな出会いを求めて使っていそうな女性もチラホラとログインしていました。

ただし、このような女性の部屋はすぐに満室になってしまうので常にラブルームの入室画面で待機していなければいけません。

運よく若い一般の女性とチャットできることもありますが、それはかなり「運」が良い場合ですね!

出会い目的の女性とチャットをしたいのであれば、週末や深夜の時間にじっくりと待機しましょう!!

3:ほかの男性と差別化を図る

女性が食いつくメッセージで募集をかけましょう!

ラブルームには多くの男性がツーショットルームを開設して女性の入室を今か今かと待機しています。

そんな男性は大半が「アダルト」な内容のものが多く、普通の女性なら決して入室しないであろうメッセージが多いです。逆に言えば、「女性がくいつく募集メッセージ」を投稿すれば、ほかの男性と差別化が図れます!!

ツーショットの部屋を開設する際は、できるだけ女性が入室しやすいメッセージを書いておきましょう。

お勧め例文!!

既婚者です。少し時間があるので、まったりとお話ししませんか?夫婦の悩みや日頃の愚痴など何でも聞きますよ!よく話は面白いと言われます!宜しくお願い致します。

寝る前に少しだけ話しませんか。明日は休みなので久しぶりにログインしました!彼氏や旦那さんがいる方でもお気軽に!

このように、あくまでも女性が入りやすい募集で設定しておきましょう!!

「雑談」や「ノンアダルト」の部屋などがおすすめですね!!

ラブルームチャットの評価・まとめ

出会い目的で使うにはややハードルが高いですね・・。

ということで、今回は久しぶりにツーショットチャットの大手「ラブルーム」を体験しました。

実際に使うと、まだまだサイト自体は盛り上がっている印象です。

ユーザーは平均的に30代~50代の方が多いでしょう。

昔からツーショットチャットを利用している長年のヘビーユーザーもいるのではないでしょうか。

深夜の時間でも9000部屋が開設されていましたので、人気サイトには変わりありません。

中には10代や20代の男女もいましたが、チャットでの年齢は「任意」ですから、相手の年齢はとても信ぴょう性は低いです。

アダルト系チャット目的の男性が8割

ラブルームを使っていて感じたのは、男性ユーザーのほとんどが「アダルトチャット」を希望しているという実態です。

多くの男性はこのサイトで女性とアダルトなチャットを希望しているようでした。

それに応えてくれる女性も一定数いるのかもしれませんが、絶対数としてはかなり少ないです。

また、女性の方もいわゆる風俗の業者やパパ活目的の書き込みもありました。

ユーザーの民度は非常に低いと感じました・・

ここで、純粋なチャットを楽しもうという男性はかなり少ないと思われます。

実際に出会えるケースもあるのか!?

このツーショットチャットで実際に出会いえる可能性はあるのか・・

体験した僕の印象では「出会える可能性はある」と思います。

ラブルームを定期的に使って、女性とのチャットが盛り上がれば連絡先を交換することも可能です。

(非公開ルームの場合のみ)

そうすれば、プライベートで出会える可能性もあるでしょう。

また、部屋を作成する時点で「今日飲める人いませんか??」などといった募集もありました。

ツーチャットをして、実際に会っている人も一定数いるのかもしれません。

ただし・・そこまで行くのは本当に大変な作業だと思います。

そもそも、このサイトを使っている女性の大半が「出会い目的」では使っていません。

暇つぶしや悩み相談、ネット上でのアダルトな会話をメインに楽しんでいると思います。

女性とラインを交換したり、実際に会うまで仲良くなるには相当な「運」や「根気」が必要ですね・・

出会い系として使うには危険すぎる

チャットをしている際は相手の顔もわかりません・・

出会い系やマッチングアプリとは違い、このサイトでは相手の情報は全く分かりません。

相手の年齢や性別すら、信ぴょう性はありません。

20歳の女性とチャットしていても、実際は50歳の女性という可能性すらあります。

また、アダルト系を目的とした男性が多い中で特に女性の場合はあまりにも危険です。

このサイトを出会い系として使うのであれば、事前に連絡先を交換してしっかりとお互いの情報を確認しあってからが良いと思います。

ポイント

老舗の無料ツーショットチャットなので、古くからのファンにより依然としてサイトは盛り上がっていますが・・

出会い系やマッチングアプリがある昨今、ツーショットチャットはあまりにも効率が悪いと感じました。

まとめ

サイトを見ていて、少し悲しい気持ちにすらなりましたw

前述した通り、ラブルームの主なユーザー層は30代~50代の中年層が多いです。

実際に彼らの顔はわかりませんが、オジサンたちが深夜にも夜な夜なアダルトなチャットを募集しています。

普段、モテない男性がチャットをしているのだろうか・・と、その有様があまりにも切なくなってしまいました。

もう少し男性ユーザーの質も改善されれば女性ユーザーの数も増えると思うのですが・・。

今のラブルームは一言でいうと「変態オジサンの巣窟」といった感じでしょうか。

暇つぶしや寂しさを埋めるために女性ユーザーもやってきますが、決して簡単に出会えるわけではないと思います。

いまは新しい出会いのツールが山ほどありますので、実際に出会いを期待する際はお勧めできません。

あくまでも、「暇つぶし」として楽しみたい方に向いています。

編集部おススメ「オトナ系の出会いアプリ」

実際に女の子と出会いたい!と期待している方には、出会い系のPCMAXが断然におススメです。

友達から恋人、ちょっと大人の出会いまで・・いま一番盛り上がっています。

年代は10代後半~50代まで幅広い男女が登録。

「今すぐ遊ぼう」掲示板などで即会える女の子も募集できます。

女性は無料、男性もお試しポイントだけで遊べますのでぜひ一度体験くださいな。

今期おススメ!出会えるアプリ

メディア編集者が実際に検証。いま「実際に会える」激アツなアプリはこれ!!

【ハッピーメール】

いま20代30代のユーザーも爆増中!!真面目な出会いからオトナの出会いまで気軽に使えるハッピーメールがおススメです

【YYCアプリ】

カジュアルな出会いの定番!毎日4000人登録の日本最大級の「超初心者向け」恋活アプリ

※出会い、マッチングアプリは18歳未満の利用は禁止です。

人気記事ランキング

1

この記事を書いた人 URANIWA編集長:アツシ 得意記事:出会い系、ネトナン歴、マッチングアプリ攻略等 セフレを作りた ...

2

この記事を書いた人 URANIWA-TOWN編集長:山口篤 既婚者の方でも利用が可能なマッチングアプリ・出会い系を徹底取 ...

3

この記事を書いた人 URANIWA-TOWN編集長:あつし 今すぐ誰かと会いたい人向けのマッチングアプリ機能を解説!! ...

4

今回の特集は格安で使えるマッチングアプリを徹底比較してみました! 現在、多くのマッチングアプリがリリースされていますが、 ...

5

この記事を書いた人 URNAIWA-TOWNライター:編集長あつし 得意記事:出会い系、ネトナン歴、マッチングアプリ攻略 ...

-出会い系アプリ, 女性向け, 男性向け

Copyright© URANIWA-TOWN【出会いのコラム】 , 2021 All Rights Reserved.